銀座・八丁堀StoneTherapySalonかおん

銀座・八丁堀近くの完全個室のプライベートサロンかおんです。

こりってなんだろう

かおんにいらっしゃるお客様は、だいたい肩や腰、お尻、脚…どこかの「こり」を感じていらっしゃる方が多いです。
肩が慢性的にこる、腰がこっている。
そのこりってなんなのか気になりませんか?

その「こり」は…

一言でいうと「こり」とは筋肉が拘縮している状態です。
拘縮とは筋肉が収縮してしまっている状態のこと。

いくつもの繊維が重なり合った筋肉は通常繊維同士がスライドすることで伸縮しますが、何らかの事情でスライドできなくなりかたまってしまうことがあります。
筋のスライドにはエネルギーを必要とします。
通常の動作であれば収縮したあと血液からエネルギーが補給されるため、スライドして弛緩します。
しかし長時間の収縮や疲労のたまった筋肉の内部は、毛細血管が圧迫され血流が悪くなり、疲労物質や老廃物が溜まっています。
うまく血液から弛緩するためのエネルギーを受け取ることができず、部分的な収縮が継続してしまいます。
また、神経なども圧迫を受けてしまうので身体の不快感や重さを感じます。
それが「こり」になっていきます。

「こり」を解消するために必要なこと。

筋肉の拘縮の原因は、筋肉疲労や血行不良です。
筋肉が疲労する→血行が悪くなり老廃物の排出や栄養吸収がうまくいかなくなる→筋肉の疲労が回復せず蓄積していく。
日々のこのサイクルの中で気づいたときには肩こりや腰こりが発生してしまうのです。

・日々の姿勢を気を付けること
・お風呂やホットタオルなどであたためること
・ストレッチで筋肉を伸ばすこと

こういったことを心がけることで「こり」の蓄積を防ぐことが大事です☆
これからの暑い時期温めるなんて…と思われるかもしれませんが、拘縮している部分は血行不良から冷たくなってしまいます。
また冷房などを使う時期は部分冷えが発生しやすいのです…

しっかりとこりポイントを温めていきましょう!

 

StoneTherapySalonかおん
http://relax-caon.com
東京都中央区湊1丁目3-2 αスタイルビル501
03-6886-9857
平日11:00~22:00(受付20:00)
土日祝11:00~20:00(受付18:00)