銀座・八丁堀StoneTherapySalonかおん

銀座・八丁堀近くの完全個室のプライベートサロンかおんです。

自律神経を整える・翡翠ホットストーントリートメント

3月、4月。この時期って自分自身の進路や周りの人間関係が1年で一番大きく変化する時期ではないでしょうか。
私もX年前の3月に、生まれてからずっとすごした地元・山口を離れ、大都会神戸へひとり転居しました。
初めての一人暮らし、周りは誰も知らない人…それまでは母が作ってくれていたウマ飯が、自分で作るマズ飯かファストフードという環境。
バストイレ一緒のユニットバスで、お風呂にはいりたくな~い。
ストレス、ストレス、ストレス…
今思えばこの時期は、眠れず、頭痛腹痛…完全に自律神経が乱れている状態でした。

そもそも自律神経ってなんだろう

手足や顔の表情など、自分自身で体を動かすことができるのは「末梢神経」の働きです。
対して呼吸・心臓や胃腸の動き・発汗や体温の調節など意識せず動く体の器官の動きを制御しているのが自律神経です。

2つの自律神経が体を守っています

自律神経は交感神経と副交感神経という二つに分類されます。
交感神経は身体を活発に動かし、副交感神経はリラックスさせます。
交感神経が働いた後には副交感神経が働いて身体の器官を休める。
この二つがそれぞれバランスよく働くことで、わたしたちの身体が快調に整えられていきます!

こんな症状ありませんか?自律神経が乱れると…

自律神経が乱れると、まず胃腸の働きが悪くなります。
鈍くなるだけではなく、胃酸が過剰に分泌されたり症状のあらわれ方は様々です。
腸の働きが悪くなり、便秘や下痢が続いてしまうこともあります。

また過剰に血管が拡張され血液の流れが速くなりすぎて片頭痛がおきたり、逆に緊張から血管を締め付け緊張性の頭痛を引き起こすこともあります。

原因の分からない吐き気やめまい、緊張状態が続く。
異常な発汗や体温が不安定になったりねむれなくなったり。

どれも自律神経失調からおこりうる状態です。

自律神経が乱れる原因

自律神経はとても繊細な器官です。
もともとの性格や性質もありますが、過度のストレスや生活習慣の乱れで調子を崩してしまいます。
周囲の環境や、自分自身の状況が大きく変わるこの時期こそ、

今までと同じ生活サイクルを守る
ストレスをためない、解消方法を確保しておく

ことが大事です!

 

かおんでできること

自律神経が乱れてるかな~そんなときには翡翠ホットストーントリートメント」がおすすめです。
現代日本人の自律神経の乱れは主に「副交感神経より交感神経の働く時間が長すぎること」が原因です。
副交感神経をしっかりと働かせ、交感神経をやすませてあげることが必要です。

翡翠ホットストーントリートメントでは

①温熱効果
②誰にも邪魔されない空間
③体に置くだけではなく、温めた石でマッサージすることで緊張した筋肉や神経をほぐす
④アロマの芳香効果
翡翠石の持つヒーリング力や生命力を得ることができる

身体のお疲れはもちろんのこと、翡翠が心の悩みや不安を解消してくれることを願いながらいつも施術をしています。
身体だけではなく心も疲れてるかな?そんな方はぜひ「翡翠ホットストーントリートメント」を受けてみてくださいね。
心の冷えやコリも取り除けるお手伝いができますように…

 

StoneTherapySalonかおん
http://relax-caon.com
東京都中央区湊1丁目3-2 αスタイルビル501
03-6886-9857
平日11:00~22:00(受付20:00)
土日祝11:00~20:00(受付18:00)
月曜定休