読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀座・八丁堀StoneTherapySalonかおん

銀座・八丁堀近くの完全個室のプライベートサロンかおんです。

仙骨を温める

 

仙骨ってどこ?

まずは基本の仙骨の場所をご紹介します。

触りながら確かめてくださいね。

ちょうどお尻の中心、尾てい骨上の板状になっている骨が仙骨です

形は逆三角形のような形をしています。

 

なぜ仙骨を温めるのか

仙骨は身体のかなめである骨盤の要所です。

背骨の土台として、下半身の起点としての役割を持っています。

実は重要な神経や血管が通っている場所なのです。

重要な神経として

仙骨神経叢…仙骨から下半身へ向かう様々な神経の集まり

②骨盤内蔵神経…上半身へ向けて通る神経。内臓の血管を広げ機能を高める

        副交感神経で心身をリラックスさせる

などがあります。 

人間の身体は生命の維持に必要なところから優先的に血液を供給します。

内臓が冷えているときは手足は後回しにして内臓を温めようとします。

内臓が温まらなければ、ほかの部分への血流が悪くなります。

 

仙骨を温める効果

 ・手足の冷えを温める

・イライラを鎮める、快眠をもたらす

・生理痛、生理不順、PMSの解消

・腰痛肩こり、首こりなど「身体のこり」を解消する

・ひざの痛み、坐骨神経痛外反母趾やO脚X脚による痛みの解消

 

温める方法

 

仙骨に「小さめの貼るカイロ」をあてる。

 

②手で温める

グーにした手で仙骨上を軽擦します。あまり力を入れすぎないように!

 

どちらもピンポイントで仙骨を温めるのがポイントです。