読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀座・八丁堀StoneTherapySalonかおん

銀座・八丁堀近くの完全個室のプライベートサロンかおんです。

身体の悲鳴:冷え

あらゆる病気の原因になる「冷え」。
ただ寒いと感じるだけではないんです。
体温が下がると、身体の免疫機能が低下するため
病気に抵抗する力も落ちます。
 
身体が冷えると…
 
全身に酸素や栄養を運搬している血液。
身体に入り込んだウィルスや菌に抵抗するも白血球も血液が運搬しています。
身体が冷えると血流がわるくなり、
栄養や酸素が体の隅々まで行き届かず、免疫力も低下します。
 

「冷え」が体に与える影響

私たちの血液は、身体のあちこちに栄養を運び老廃物を運び出す役割を持っています。

また、体内に悪い影響を与える異物が入り込んだ時には

その異物を排斥する役割を持つ白血球も運搬しています。

血の巡りが悪くなるということは、栄養も白血球も必要なものが体に届かず、

不要な老廃物が体内に停滞してしまうということです。

そうすると 体調も悪くなります。

最近体温が35度台の低体温の方が増えています。

人間の望ましい体温は36.5~37度です。

体温が低下すると免疫力も下がり、病気への抵抗力も下がります。

 

 

身体が冷え続けると…

血液の循環が悪くなると体内では

タンパク質の合成や分解を十分にできなくなります。

そのため老廃物を肝臓や腎臓に運搬できなくなり、

体内の老廃物や毒素を排泄できず、細胞の機能の低下が起こります。

・身体のこり

・腎臓や肝臓のトラブル

不妊・生理痛など生殖器のトラブル

・アレルギー

などは冷えが大きな原因になるといわれています。

また、身体だけではなく心にも冷えは影響を与えます。

身体の冷えは細胞の機能低下、脳機能の低下も引き起こします。

うつや自律神経失調、不眠などの症状も引き起こします。

むかしから「冷えは万病のもと」といわれているように

多くの心身トラブルの原因になっています。

身体が冷えるということは、

深部の体温が低下することによっていろいろな病気が

引き起こされているということをしっかり認識して

「冷え」を解消するための対策をとっていくことが必要なのです。

 

 

kanto.me