銀座・八丁堀StoneTherapySalonかおん

銀座・八丁堀近くの完全個室のプライベートサロンかおんです。

炭酸パックと水素パック:効果の違いについて

炭酸パックとは

以前から人気の高かった炭酸パック。
パックを肌に乗せると、ぱちぱちと皮膚の上で炭酸ガスを発生させます。
人によっては痛みを感じるかもしれません。
炭酸ガスが肌表面でプラスイオンと引き寄せあうことで
皮膚のバリアゾーンを通過→毛細血管に浸透していきます。
パック内の炭酸ガスが毛細血管から血液内に溶け込むことで
血中の二酸化炭素濃度が上昇し、身体が「酸素が不足している」と認識することで
より多くの酸素を取り込むため血管を拡張します。
その結果、血行がよくなり、肌細胞への酸素の供給量が増加し、
細胞が活性化、はだのターンオーバーを促進します。
効果としては、肌本来の治癒力を高めることで、
しわ、たるみ、くすみ、にきびを改善していくことができます!
 

水素パックとは

そして最近人気の「水素パック」。
こちらは「活性酸素」を除去する効果があります。
物質が酸素と結びつくはたらきを「酸化」といいます。
鉄が錆びたり、リンゴの切り口が茶色くなるのも「酸化」。
あらゆる物質は酸化し、もちろん人間の身体も酸化します。
酸化することで人の身体は老化していくのです。
人が呼吸で取り込まれる酸素の約3%は活性酸素
ほとんどは細胞を酸化させ病気や老化を進行させる「悪玉活性酸素」です。
老化を防ぐには「悪玉活性酸素」を取り除くことが重要と言えます。
水素には強い抗酸化作用があります。
水素は老化の原因になる「悪玉活性酸素」とのみ結合し、
体外へと排出する作用があるのです。
最も大きな効果は「アンチエイジング」です。
 

どちらのパックを使う?

 お勧めの使い方としては週2程度交互に使って頂くと◎
吹き出物が多くでたときなどは炭酸パックを集中して使ってみてくださいね。
お肌のケアはいろんな角度からアプローチすることで
さらに効果を高めていくことができます。