読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀座・八丁堀StoneTherapySalonかおん

銀座・八丁堀近くの完全個室のプライベートサロンかおんです。

内蔵型冷え性

温石薬石整体

今年の夏話題だった、内臓型冷え性についてです

内臓型冷え性とは文字通り内臓が冷えてしまうこと

内臓が冷えるということは、内臓に十分な血液が届いていないということです

手足とが冷える末端冷え性と違って自覚しにくい冷え性です

夏は暑さによる熱を体外に逃しやすい態勢を身体が作っているので

冷房に直接あたると、必要な熱まで体外に持っていかれてしまうんです


・胃腸機能の低下

・免疫機能の低下

・アレルギーが起きやすくなる

いろんな症状を引き起こします

また、内臓の冷えを涼しい秋、寒い冬に持ち越すことで

不調が慢性化してしまいます。
 
内蔵型冷え性を解消するためには熱を作る!そして逃さないことが大事

熱を作るためにはまず筋肉を動かし、体内で熱を作ること

冷たいものを内臓に入れないこと。食事は暖かいものを

自律神経が乱れるとせっかくの対策も有効に働きません

しっかり睡眠をとること

そしてしっかり体を温めること

 

f:id:kaonstone:20151028140614p:plain

温石薬石整体、内蔵型冷え性対策にもお勧めです

ぜひ体感してくださいね

 

kanto.me