銀座・八丁堀StoneTherapySalonかおん

銀座・八丁堀近くの完全個室のプライベートサロンかおんです。

あなたの眼精疲労をすっきり解決!

パソコンやスマホなど、つい気づかないうちに

目を酷使してしまいがちな現代。

眼精疲労を放っておくと血液の循環が悪くなって、

首や肩のこり、頭痛や吐き気などの症状につながることもあります。

目の奥の痛み、チカチカする、かすみ目、充血など、

人によって眼精疲労による症状はさまざまですが、

ひどくなってくると首や肩のこり、頭痛、吐き気などを伴う場合があります。

また、目の不調は集中力の低下、イライラしたりするといった症状も引き起こします。

 

目は肝臓や腎臓の影響を受けやすい器官と言われています。

肝腎の不調は眼精疲労の原因のひとつ。

「感は目に穴を開く」という言葉がありますが、

肝臓は目の栄養源となる血液の貯蔵庫です。

ストレスや過労などの影響をうけやすいことが特徴ですが

別名「沈黙の臓器」と呼ばれ、機能低下しても不調を感じることが少ない臓器です。

腎臓は免疫やホルモン、中枢神経、造血機能の司令塔です。

「肝腎同源」という言葉のとおり、腎の機能の低下も眼精疲労の原因になります。

つまり、眼精疲労を改善するためには、肝腎のケアをしっかりすることが重要!

 

それでは簡単にできるケア方法をご紹介します。

「腎臓の位置にホッカイロを張って温めるだけ」

腎臓を温めて養生することで眼精疲労を改善していきます

腕を後ろに回して手の甲を背中に当てる(腕の角は90度で!)

手の甲が当たっているのが腎臓の位置です。

ここに左右にホッカイロを張ります。

 

「冷えは万病のもと」

腎臓を温め養生することで

しつこい足のむくみも改善することができます。

 

kanto.me