読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀座・八丁堀StoneTherapySalonかおん

銀座・八丁堀近くの完全個室のプライベートサロンかおんです。

危険!猫とアロマの関係

昨日のブログでは「アロマディフューザー」のご紹介をしました。
今日はご自宅でアロマをたく際の注意点…猫ちゃんへの影響についてお伝えしますね。
近年はペットとして猫の人気が高まっているそうです。
まず結論から言うと「猫がいる部屋ではアロマをたかない」ほうがよいです。

アロマとは何かをまずおさらい

アロマテラピーに使用される精油は植物から抽出して作ります。
1mlの精油を製造するために必要な植物の質量は100~1000倍ともいわれます。
それだけ植物の力を凝縮したものが精油です。

猫の身体を知る

なぜ猫には精油が危険なのでしょうか。

その理由は猫の肝臓のつくりにあります。
肝臓といえばデトックス、解毒機能のある臓器ですね
実は猫の肝臓は犬や人間とは異なり、大切な解毒機構のひとつ、グルクロン酸抱合がありません。
ネコ科の動物は、人や犬と違い完全な肉食動物です。
野生の肉食動物は植物をあまり摂取しないため、肉食に合った肝機能が残り、グルクロン酸抱合など不必要な能力は退化したのだと考えられます。
つまり植物系の精油に含まれる物質を解毒できない動物なんです。
うちの猫はレタスも人参も食べるよ~と仰る方もいるかもしれません。
しかし初めにお伝えした通り精油は植物を何十倍にも濃縮したものです。
猫にとって精油が危険なものであることはご理解いただけるでしょうか?

こんな事例もあります

ティートリー入りのシャンプーを使用した猫が翌日亡くなってしまったり、飼い主の方が何年もアロマを使用していて、その蓄積で猫が中毒症状をおこしたりということが実際にあります。
猫の皮膚に精油を塗布付することで、グルーミングの習慣がある猫はその場所だけではなく口腔内、内臓まで精油に曝されます。
また昨日ご紹介した芳香浴でも、精油は香りだけではなくその成分も拡散させます。
猫がいる部屋では芳香浴をしない、猫が入らない部屋で行う、芳香浴後は換気をしっかりすることを心がけてください。

猫にとって特に危険な精油

特に猫に対して毒性が高い精油の成分はリモネン、ピネン、フェノール類、ケトン類の4種です。
代表的な精油をあげておきますね。

グレープフルーツ、レモン、オレンジ、ベルガモットなど柑橘系…リモネン
フランキンセンス、ジュニパー、ユーカリ…ピネン
シナモン、ミルラ、パチュリ…フェノール類
ローズマリー、ペパーミント…ケトン

よくアロマセラピーで使われる人気の精油が多いですね。
他の精油にもこの4種の成分が微量含まれていることがありますので、使用しないほうが無難です。

ナチュラルのものだから安全、純粋だから大丈夫というわけではありません。
それぞれの動物は進化の過程で適した能力が発達し、不要な能力は退化していきます。
猫は「植物系の成分を代謝する機能が極めて低い」のです。

猫と暮らす中でのアロマ

微量の芳香浴なら大丈夫!という意見もあります。
ただ、精油を長期的に猫に使用した研究やデータがなく、どの成分がどれくらい触れたら危険なのか、蓄積する量などはっきりとわかっていません。
精油自体が自然から抽出するもので、メーカー、採取する時期、場所によって成分が異なります。
今まで大丈夫だったもので猫が中毒を起こすことも十分考えられます。

アロマに触れた手で猫に触らない、管理をきちんとして猫に舐めさせない、芳香浴は猫のいないお部屋で。
沐浴にアロマを使用したらしっかりと洗い流すなど、猫の安全を守りながらアロマライフを楽しんでくださいね!

 

StoneTherapySalonかおん
http://relax-caon.com
東京都中央区湊1丁目3-2 αスタイルビル501
03-6886-9857
平日11:00~22:00(受付20:00)
土日祝11:00~20:00(受付18:00)

 

 

アロマディフューザーの選び方

このところ「家でもいい香りを楽しみたい」「どうやってアロマを使えばいいの?」とご来店いただいた方が仰ってくださることが増えて嬉しい限りです。
やっぱり本物の良い香りは人の心をひきつけますね。
ご自宅でアロマの香りを楽しみたい方へ、アロマディフューザーの選び方をご紹介します!

アロマポッド

昔から使われている、熱を利用してアロマの香りを拡散するタイプです。
キャンドルに火を灯して、ポットにお水と精油をいれます。
キャンドルの熱でアロマを揮発させてお部屋に香りを拡散します。
少量の精油で利用でき、電気を使用せず小型なので置き場所を選びません。
ただ、火を使うので就寝前などは使用をお勧めしません。
あまり広く香りが拡散するタイプではないので広いお部屋などでは香りを感じないかもしれません。

アロマランプ

電球の熱を利用してオイルを温めて香りを拡散します。
オイルを原液で使用するものもあれば、水を加えて温めるものもあります。
アロマポッドの熱源が電球になったものです。
こちらも少量の精油で利用でき、火も使わないので安全性は高いです。
ただ、香りの拡散力はアロマポッド同様弱目で、コンセントのある場所での利用に限定されます。
アロマポッドより香りの拡散に時間がかかります。

アロマドロップ式ディフューザー

水や熱を使わないタイプのディフューザーです。
ポンプの力でアロマを気化して空気中に拡散します。
精油を原液のまま使用する、熱を使わないため精油本来の香りを楽しめますし、広いお部屋でもしっかりと拡散します。
ただ、原液のまま使用するので、精油の消費量はすごく多くなります。
また、自宅の一部屋だけ使いたいときは香りが強くなりすぎるかもしれません。
ポンプを利用するので、動作音が気になる方もいらっしゃるかもしれません。

超音波式ディフューザー

かおんで使用しているのがこちらになります。
水をいれた容器に数滴溶かしたエッセンシャルオイルを超音波でミストにしてお部屋に拡散させる方式です。
熱や火も使わず安全で、少量のオイルで使用できます。
今一番売れている種類で、デザインも様々なのでお部屋に合わせてチョイスできます。
電源が必要なので置き場所は限定されますが私のお勧め!のタイプです。

注意していただきたいのが、超音波式ディフューザーとアロマ加湿器のちがいです。
超音波ディフューザーの中にはフィルターを使った気化式のものがあります。
精油を風を取り込む吸気口近くのフィルターにオイルを垂らすことでミストと一緒に香りも飛ばしているものです。
主に加湿をメインとしているものなので香りの持続も弱く、夏場湿度の高いときには使用できません。
水の容量が大きいのでお手入れをまめにしないと雑菌が繁殖してしまいます。
加湿は加湿のみ、芳香は芳香のみの機械のほうが安心して清潔にご利用いただけると思います。

自然に拡散させる

一番手軽の方法です。
コットンや陶器に精油をしみこませておいておくだけ。
香りの拡散力、持続力は弱いですが、置き場所も選ばず少量の精油で使えます。
カップなどにお湯を入れて数滴精油を垂らす方法もおすすめですね。
家具などに精油がつくと塗装を落としてしまったり、プラスチックを溶かしてしまうこともありますので注意してください

お部屋の広さ、用途によって適したディフューザーは変わってきます。
ご自分の用途に合ったディフューザーはみつかりましたか?

是非ご自宅でも素敵なアロマの香りをお楽しみくださいね☆

StoneTherapySalonかおん
http://relax-caon.com
東京都中央区湊1丁目3-2 αスタイルビル501
03-6886-9857
平日11:00~22:00(受付20:00)
土日祝11:00~20:00(受付18:00)

 

脚のむくみをなかったことにする

むくみは一時的に体内の水分が停滞して起こるものです
しかしそのまま放置していると、
水分の停滞が慢性化してどんどん脚が太くなってしまいます

そんなむくみ脚の対策法↓↓↓

スイカ、リンゴ、バナナを食べる

どれも利尿作用のあるフルーツです
体内から余分な水分や毒素を排出する手助けをしてくれます。

足首を動かす

・爪先立ちを繰り返す
・足首をまわす

簡単な運動ですが、足首を動かすことで体内のポンプ機能を使って
脚にたまった血液や老廃物を流すことができます。 
足首を回すだけならデスクワーク中でもできるので、座りっぱなしのお仕事の方はぜひとりいれてください。

足裏を刺激する

用意するものはゴルフボール。
ボールを足元に置いて足裏でゴロゴロ転がすだけで、十分な刺激になります 。

 

冷やさない

むくみと冷えには大きな関係があります。
脚が冷えている状態が続くと血流が悪くなり皮膚下に水分が停滞してしまいます。

簡単でいつでもできるむくみ対策をご紹介してみました。
家事やお仕事の合間にぜひ実践してみてくださいね☆

 

StoneTherapySalonかおん
http://relax-caon.com
東京都中央区湊1丁目3-2 αスタイルビル501
03-6886-9857
平日11:00~22:00(受付20:00)
土日祝11:00~20:00(受付18:00)

女子必見の仙骨ケア

女子のキレイと健康を考えるうえで絶対に外せない「仙骨
仙骨を自宅で手軽にケアする方法を今日はご紹介します!

仙骨ってなに?

まずは仙骨の場所と役割から…
仙骨はちょうどお尻に真ん中あたり、尾てい骨上の、逆三角形の形をしたプレート状の骨です。
触って確認してみてくださいね。三角形、わかりますか?

仙骨は、背骨を支える土台に相当する骨です。
上半身と下半身を繋ぐキーとなっているのがこの仙骨
場所柄、子宮や卵巣など女性の大切な機能に深く関与していて、女性にとっては命の骨ともよばれる大事な骨です!
女性は月経周期や出産によって骨盤が開閉しやすく、男性よりも仙骨がゆがみやすい構造になっています。
ここをしっかりケアしていくことで、女性機能を高め、キレイと健康を実現できるんですよ☆

カイロで簡単自宅ケア

仙骨上に小さめのカイロを貼るだけです。
以前眼精疲労ケアのときもご紹介したので、またカイロかよ~と思われそうですが…それだけ温めるということが大事なんです!
今回も小さめのものを仙骨上にピンポイントで貼ります。
腎臓もそうですが、ピンポイントで熱を伝えることが大事ですよ~

仙骨あたための効果

身体の中心、全身のかなめである仙骨には重要な血管や神経が通っています。
下半身、上半身それぞれに向けて大事な大きな神経が通り、血液の流れの要所にもなっています。

体は生命維持に必要なところから優先的に血液を供給するので、内臓が冷えると手足を後回しにしてでも、内臓をあたためようとします。
内臓が十分に温まっていなければ、手足に十分な血液は流れないのです。
末端の冷えを解消するためにはまず内臓をあたためる必要があります。

また仙骨周辺の骨盤内臓神経は副交感神経です。
副交感神経が働くと心身がリラックスします。

仙骨から内臓を温め副交感神経を働かせることで
・手足の冷えを改善し、血流をよくするのでむくみもすっきり
・副交感神経を働かせてリラックス&安眠
・内臓を温め生理不順や辛いPMSの改善
・全身の血流がよくなるので、肩こりや腰痛眼精疲労など「こり」の軽減も

とくにPMSの際はお腹を温めるより仙骨を温めたほうが効果的です!

そしてさらにしっかり温めたい方には温石薬石整体こちらがおすすめですよ♪

StoneTherapySalonかおん
http://relax-caon.com
東京都中央区湊1丁目3-2 αスタイルビル501
03-6886-9857
平日11:00~22:00(受付20:00)
土日祝11:00~20:00(受付18:00)

 

 

春の訪れ

出勤中に公園でみつけました♪

開きかけた桜!

開花宣言もでましたが、満開まではまだまだ日がありそうですね。

 

StoneTherapySalonかおん
http://relax-caon.com
東京都中央区湊1丁目3-2 αスタイルビル501
03-6886-9857
平日11:00~22:00(受付20:00)
土日祝11:00~20:00(受付18:00)

オンライン予約が新しくなりました

オンライン予約がこれまでよりも使いやすくなりました。
会員登録などの手続きなしでご利用いただけます!

オンライン予約はこちらから

どうぞご利用くださいね。

 

StoneTherapySalonかおん
http://relax-caon.com
東京都中央区湊1丁目3-2 αスタイルビル501
03-6886-9857
平日11:00~22:00(受付20:00)
土日祝11:00~20:00(受付18:00)

眼精疲労を簡単セルフケア

パソコンやスマホなど、つい気づかないうちに目を酷使してしまいがちな現代。
眼精疲労を放っておくと血液の循環が悪くなって、首や肩のこり、頭痛や吐き気などの症状につながることもあります。
目の奥の痛み、チカチカする、かすみ目、充血など、人によって眼精疲労による症状はさまざまですが、ひどくなってくると首や肩のこり、頭痛、吐き気などを伴う場合があります。また、目の不調は集中力の低下、イライラしたりするといった症状も引き起こします。

目と内臓の関係を知ろう

目は肝臓や腎臓の影響を受けやすい器官と言われています。
肝腎の不調は眼精疲労の原因のひとつ。
「肝は目に穴を開く」という言葉がありますが、肝臓は目の栄養源となる血液の貯蔵庫です。
ストレスや過労などの影響をうけやすいことが特徴ですが、別名「沈黙の臓器」と呼ばれ、機能低下しても不調を感じることが少ない臓器です。
腎臓は免疫やホルモン、中枢神経、造血機能の司令塔です。
「肝腎同源」という言葉のとおり、腎の機能の低下も眼精疲労の原因になります。
つまり、眼精疲労を改善するためには、肝腎のケアをしっかりすることが重要!

簡単ケア方法

それでは簡単にできるケア方法をご紹介します。
「腎臓の位置にホッカイロを張って温めるだけ」
腎臓を温めて養生することで眼精疲労を改善していきます。
腕を後ろに回し、手の甲を背中へあてます。腕の角度は90度。手の甲があたっている部分が腎臓です
ここに背骨を挟むように左右にホッカイロを張ります。
これだけで悩んでいた眼精疲労や、それにともなう頭痛や肩こり・倦怠感などを軽減できます!
腎臓は水分を貯めるため冷えやすい臓器なので温めることで冷え性や低体温の改善も期待できます☆

それでもなかなか改善しないときはこちら↓↓↓

翡翠ホットストーントリートメント…翡翠石で優しく体を温め毒素の排泄を促します。
温石薬石整体…玄武石の遠赤外線効果で体の芯からぽかぽかに★

 

本日もご来店お待ちしております!

 

StoneTherapySalonかおん
http://relax-caon.com
東京都中央区湊1丁目3-2 αスタイルビル501
03-6886-9857
平日11:00~22:00(受付20:00)
土日祝11:00~20:00(受付18:00)